>Review>自分に合った結婚相手を知る~結婚生活を長続きさせるための秘訣~

自分に合った結婚相手を知る~結婚生活を長続きさせるための秘訣~

赤い糸

みんなの声

金銭感覚は大事!(30代|女性)

20代前半に付き合っていた彼は、稼いだお金は全て趣味や洋服などに使い、先のことより今を楽しむタイプでした。結婚したいと言うものの、結婚の資金を貯蓄する気は全くなく、結婚へ話が一向に進まなかったのは言うまでもありません。途中までは彼に内緒でコツコツ貯蓄していましたが、今後も何かある度に、お金の面での負担が圧し掛かってくると思うと、幸せな結婚生活を描くことは出来ませんでした。結局、彼のことは好きでしたが、別れることになりました。その後、30代で別の彼と結婚しましたが、彼を選んで良かったと実感しています。結婚は一緒に生活することが主です。そして、生活する上でお金の問題は避けて通れません。金銭感覚が異なると、お金の使い方はもちろん考え方も違いますから、その都度、どちらか一方が我慢するか、妥協策を見つけられなければ問題を抱えることになります。結婚した彼とは、お金の使い方や何にお金をかけたいかといった感覚が近いこともあり、何をするにも衝突することがありません。トラブルが無ければ喧嘩もしませんし、毎日の生活は楽しくなります。金銭感覚は結婚相手に検討すべき大切なポイントだと思います。

どんなに理想的な相手でも価値観が合わないと続かないと思う(30代|男性)

付き合っている時には可愛いと思える我儘や、素敵だと思える一面も、毎日顔を合わせ一緒に生活するとなると、変えたり直したりして欲しい点になってしまうといった経験が何度かありました。例えば、仕事が忙しく中々会えないと、彼女から寂しいと言われることが良くありました。付き合っていた頃は、そういった自己主張も嬉しく感じたのですが、一緒に暮らす様になると、帰宅が遅いことを責められている様な気分になり、同じ言葉でも途端に居心地の悪さを感じてしまいます。取るに足らない些細なことですが、こういった小さな違和感が意外にも大きな影を落とします。実際、結婚するまでに数人と付き合いましたが、同じ様な理由で同棲する度に破局を繰り返しました。どんなに好きな相手でも一緒に生活することが難しいと、当然、その先にある結婚は出来ません。けれど、そのことに気付けたのは妻と会ってからです。同棲を始めても一緒の生活を楽しむことが出来、初めて自然に結婚を考えることが出来ました。妻とは合っていて、それまでの彼女たちとは合わなかった部分、それは価値観です。長く過ごす結婚相手とは価値観が合わないと一緒にいるのは難しいと思います。