HOME>Review>合コンのセッティングは面倒?出会いを有利にする秘策

合コンのセッティングは面倒?出会いを有利にする秘策

男女

合コンのセッティングを頼まれた場合、嫌だと思う人は少なくないでしょう。しかし、合コンのセッティングを行うからこそチャンスに繋がることもあるので、合コンの幹事経験者で成功した話をチェックしてみると良いでしょう。

みんなの声

幹事という立場を利用して皆の連絡先をゲットしました☆[20代|女性]

最初は合コンの幹事をやるのは面倒だと感じていたのですが、実際に幹事としてセッティングを進行しているうちに、この役割に大きな利点がある事が分かりました。参加者全員の連絡先を自分が入手する事ができて、連絡先を教えてもらうついでに、日常的に会話を楽しめるようになる点が大きかったです。気になっていた相手の連絡先も自然に教えてもらえて、その後は相手に迷惑にならない程度に、自分の好意をアピールしていきました。合コンが始まる前から有利な立場になりながら、意中の相手との会話を楽しめる、最高のポジションだと思えています。恋人募集中だという人は、もし幹事をやってほしいと誘われた際には、絶対に一度は引き受けてみるべきです。

幹事同士で頻繁に連絡を取り合っていたら交際に発展しました[20代|男性]

複数の合コンのセッティングを頼まれた経験があり、他のグループの幹事の方々とも、連絡を取り合う事も珍しくありませんでした。ある時に異性の幹事の人と連絡を取り合う事になり、とても好みな顔立ちをしていたので、さりげなく自分の好意をアピールしてみました。そのアピールが良かったのか、幹事同士で連絡を取り合っているうちに、スムーズに恋人関係に発展して自分でも驚いています。幹事という役割は、セッティングを進行するために大忙しになるだけで、出会いを求めるのが難しいと考えていましたが、今では考えも大きく変わりました。これから恋人探しを頑張ろうと考えている方々にも、新しい出会いを求めるために、幹事をやってみてもらいたいです。